マスターズ水泳大会 STGマスターズFAN

マスターズ水泳(グループ会社による成人水泳大会情報及び全国の成人水泳大会)の情報提供サイトです。

  • STGマスターズFAN
  • STGマスターズFAN
  • STGマスターズFAN
  • STGマスターズFAN

HOME ≫

STGマスターズ ニュース

大崎喜子さんマスターズ水泳世界記録250個突破を祝う会

DSC_0176_コピー

一緒に祝って頂ける方なら誰でも参加できる!

普段水泳会場では出来ない交流が可能かも。

プールとは一味違った雰囲気を皆さんで楽しみましょう!

 

「大崎喜子さん世界記録250個突破を祝う会」

 日 程:2019年2月23日(土)

 時 間:12:00 ~ 14:00 終了

 会 場:シェラトン都ホテル大阪 4F 浪速の間

 会 費:15,000円

 

大崎喜子さんマスターズ世界記録250個までの軌跡 

     クリック  → 世界記録の足跡

 

~申込方法~ 11月29日(木)より受付開始をいたします。 

①STG所属のクラブへご参加をお申し出ください。

  STGの所属施設がない場合、直接STEPまでご連絡ください。 

  (STEP 06-6372-8120  担当:齋藤)

②発起人より招待状がご自宅に届きます。

③当日、会場受付にて会費のお支払いをお願いいたします。

 

お申し込み順となります。

お早めにご確認とご返信をお願いいたします。

また、お友達スイマーもお誘いの上、お申込下さい。

 

 

国際水泳殿堂 入堂 大崎喜子

大崎喜子

大崎喜子さんプロフィール
1938年生まれ、奈良県出身。
中学校3年生の時、陸上部ながら水泳部県大会のリレー要員として出場したことをきっかけに水泳を始める。高校2年ではじめて日本代表としてアジア大会に出場。
日本選手権では、100m自由形4連勝(1958~1961)、200m自由形7連勝(1955~1961)などの記録を持ち、1954~62の9年間の間に日本新記録を97回マークするという歴代記録を持つ。
メルボルン五輪(1956)・ローマ五輪(1960)に日本代表として出場。
1963に現役引退。 1985年、マスターズ水泳にデビュー。
現在の世界記録突破数257(2018年12月1日現在)

 

国際水泳殿堂とは(アメリカ・フロリダ州)
FINA(国際水泳連盟)承認団体。1963年アメリカフロリダ州フォートローダーテール市に設立された。水泳に関する資料、オリンピックメダル、彫刻、絵画、トロフィー、ブロンズをはじめ、水泳に関する多くの資料を保存・展示している世界一の水泳博物館。毎年5月、水泳界発展に尽力した方々を顕彰する国際水泳殿堂式典を開催
 

Number(ナンバー)特集に!!

今週発売の「Number(ナンバー)」に
大崎喜子先生の特集が掲載されています!
「加齢なる決戦。」

是非お読みください!

まずは書店へ!!

世界記録突破 252個目!

0000560500.jpg
先日行われました、
第1回アジアマスターズ兼第35回日本マスターズ選手権において
大崎喜子さんが世界記録を5回突破致しました。
これで通算252個目の突破となります。

またその快挙が日本水泳連盟のHPでも紹介されています。

日本水泳連盟HP

STGマスターズでも世界記録突破を目指します。
ぜひ、間近で大崎喜子さんの泳ぎをご覧ください。

STGマスターズとは

STGマスターズとは

チームの参加者有志とコーチが運営するマスターズ水泳大会です。 現在、グループ校・提携校など20チームが参加しています。

大会は
毎年6月と10月に行われ、「日本一楽しいマスターズ水泳大会」
となります。
楽しさのポイントは4つ!

まず1つ目は
開会式・閉会式の実施。
開会式では参加チーム代表が
仮装
を行っての入場行進から始まり、
会場内全員で行う準備体操
は毎回盛り上がります。閉会式では団体表彰があり、各チーム優勝旗を目指しています。
続いて2つ目は
開会式に行われる「名物 THEリレー」
このリレーは
毎回違う障害物リレー
となり出場する選手はもちろんのこと、各クラブの応援がものすごく楽しめます。
次に3つ目は
競技のフィナーレを飾る、「多人数リレー」
各チームの精鋭10名とコーチ1名の合計11名で行われるリレーです。
各チーム意地と意地のぶつかり合うリレーとなり、応援には力が入ります。
特にスタート前の静けさはドキドキします。
最後4つ目は
「参加チームの団体対抗戦」
開会式からのボーナスゲームを始め、「多人数リレー」 「THEリレー」などのアトラクションリレーの得点も大きく、個人種目・リレー種目・自己申告タイム上位など全ての種目が得点対象で、自然に応援にも力が入ります!

参加資格は
どの種目でも25m泳ぐことが出来れば出場できる水泳大会
となり、飛び込みが苦手な方は水中からスタートができるので安心です。
初心者選手からベテラン選手まで全員が楽しめる水泳大会
となります。

写真でみる「日本一楽しいマスターズ」

創設者 大崎剛彦

大崎剛彦
石川県輪島市出身。
石川県立金沢泉丘高等学校、早稲田大学商学部卒業。
同大在学時の1960年ローマオリンピック代表に選出され男子200m平泳ぎで銀メダル、男子4×100mメドレーリレーで銅メダルを獲得した。

1959年と1960年に日本選手権水泳競技大会男子200m平泳ぎを連覇した。
同大卒業後は倉敷レイヨン(現・クラレ)で活躍。1973年に社会体育開発研究所を設立。 現役引退後もマスターズ選手として泳ぎ続け、国際水泳殿堂(英語版)(マスターズ部門)入りを果たしたほか、日本マスターズ水泳協会会長(1992年 - 2014年)や日本水泳連盟理事も務める。


お問い合わせについて

STGマスターズFAN

トピックス

モバイルサイト

STGマスターズFANスマホサイトQRコード

STGマスターズFANモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

参加チーム紹介

チーム名 チーム名愛称
エス・パティオスポーツクラブ エスパティオ
KSCねやがわスポーツクラブ GCマスターズ
KSC千里スイミングクラブ サウザンドローズ
KSCタナベスポーツアカデミー TMT
KSCスポーツクラブコジャック チャレンジ コジャッククラブ
みずしまスイミングスクール みずしま
倉敷スイミングスクール くらしき
五日市スイミングスクール いつかいち
三原スイミングスクール みはら
リーズアクアティッククラブ リーズ
STマスターズ関西 ST関西
ST宝塚スイムチーム チボリっ子
ST大正スイムチーム ST大正
ST藤井寺スイムチーム ST藤井寺
ST神戸スイムチーム ST神戸
ST奈良スイムチーム ST奈良
おおとり
ウイングススポーツクラブ
京都ファミリー
スイミングクラブ
フィットネスクラブ
アイ・マーレ